ブログ

社員研修

スタッフの研修を定期的に行なっています。

その道のプロの先生を講師としてお招きし、当店だけのために特別プログラムで教えていだいています。

今回は水野香織先生によるアーユルヴェーダ講義。アーユルヴェーダの基本から、クライアントの体質の見極め方、その人に合ったアドバイスなどを学んでいます。

アーユルヴェーダ関連の本はたくさん出版されていますが、香織先生の講義は本では学べない生きた叡智が聞ける貴重な時間。皆ここぞとばかりにたくさん質問します。笑

今回の講義ではアーユルヴェーダの考え方の中でも重要な、『トリグナ』と呼ばれるエネルギーについて学びました。グナはサットヴァ(純粋性)・ラジャス(激性)・タマス(怠性)の三種あり、私たちはその中でもサットヴァを目指します。

サットヴァな状態とは、意識が高く、調和がとれ、汚れがなく純粋・健康であり、光と愛に満ちた完全な状態。

サットヴァな状態にあれば、自分がやりたいことを全うでき本当の自分の力を発揮できます。精神の状態も安定していますので、常に物事を公平に見て正確な判断を下すことができます。

サットヴァな状態に近づくには、サトヴィックな食べ物を取り、ポジティブでサトヴィックな人達と過ごすこと。日々の一つ一つのことに気づきを持ち、一つ一つサトヴィックに近いものを選んでいくことが必要です。

授業の休憩時間には、香織先生お手製のインドのスイーツ『スージキール』をいただきました。

手作りでたっぷりの牛乳やナッツが入っており滋養があるキールは、まさしくサトヴィックな食べものです!

食べ物はなるべく手作りのものがサトヴィックです。なぜなら、機械だけで作った市販のものは全く人のプラーナ(気)が入っていないから。食べ物はカロリーや栄養だけでなく、エネルギーをも頂くという考え方です。

お母さんの手作りの食事は、美味しく食べると元気が出ませんか?それは食べ物の栄養の他にも愛情たっぷりのプラーナも入っているから。

アーユルヴェーダの考え方は少し聞き慣れない話もありますが、とても面白いです。サロンにお越しの際は、ぜひスタッフにアーユルヴェーダのお話を聞いてみてくださいね!

アユルダ by 水野香織

アーユルヴェーダコース